不動産鑑定士の出す価格は売れる価格なのですか?

ご依頼目的にもよりますが、鑑定評価書で最も一般的な価格の種類は「正常価格」と言われるものです。
これは、いわゆるマーケットヴァリューを前提としており、標準的な売却期間での売買を前提としているため、売れる価格ということになります。
なお、ご要望に応じては、早期売却可能価格等もご提示できます。